湘南日独協会会報 Der Wind

 VOL.19 NO.2 通巻111
 発行 2017.3.12
 更新 2017.3.16
   

 連絡先

 TEL: 0466-26-3028
 FAX: 0466-27-5091
 Mail: jdgs@jcom.home.ne.jp
   

 ご案内

 湘南アカデミアの地図
 〒251-0025
  藤沢市鵠沼石上1-1-1
   江ノ電第2ビル7F
 


ご挨拶
会長からのご挨拶               会長 松野 義明


Bauhaus ワイマール独日協会会長叙勲

湘南日独協会と姉妹提携をしているワイマール独日協会会長 Ingrid Bauhausさんが、長年のドイツにおける「生花」活動に対する旭日双光章の叙勲を受けられました。 早速、湘南日独協会全会員よりとしてお祝いのメッセージを差し上げると共に、お祝いの色紙二枚「和」「壽」を お贈りいたしました。この色紙は会員の書家畑佳乃さんにお願いいたしました。


生花をするバウハウスさん

     

写真は、お祝い品の包み(日独国旗をイメージした折鶴が添えられています)と、
「和」と「壽」の色紙です。

バウハウスさんより3月1日感謝のメールが届きました。2018年当協会の創立20年の秋には来日され、 鎌倉で地元の生け花の皆さんとの交流会を持たれる予定で、当協会で準備のお手伝いを始めております。 詳細が決まり次第お知らせいたします。

ワイマール独日協会からは2014年に訪問団が、湘南日独協会は2013年に訪問し交流を深めています。



会員の皆様へのお願い
  
会員の皆さんの日頃のご活躍を会報でお知らせしたいと思います。 演奏会・展覧会・発表会・講演会等の予定をお知らせ下さい。 会報は原則奇数月の第2日曜日発行予定です。 前月の中旬までにメール・郵便のいずれでも結構です。 お待ちしています。


ホームページ一部変更のお知らせ
  
これまでに会報にお寄せ頂いた寄稿などの記事を、内容によって分類し、簡単にご覧頂けるように構成を変更しています。 この下にあります「これまでの掲載記事」にまとめてありますので、どうぞ、ご利用ください。
現在の分類内容は、劇場だより、マインツから、Deutsche Witze、私とドイツ、その他会員掲示板となっています。 これから、随時、会報で取り上げた内容に従い、分類は変化して、増えて行くことになると思います。



 これまでの掲載記事
   (寄稿など)


  劇場便り
  マインツから
  Deutsche Witze
  私とドイツ
  会員掲示板(各イベントについてのお知らせなど)



 活動案内


  

_2008年活動_ _2009年活動_
_2010年活動_ _2011年活動_ _2012年活動_ _2013年活動_ _2014年活動_
_2015年活動_ _2016年活動_



 関連協会



 日独協会(JDG)

 〒160-0016 東京都新宿区信濃町18番地マヤ信濃町2番館
 受付時間:月〜金 10:00〜18:00
 TEL: 03-5368-2326 FAX: 03-5368-2065


 横浜日独協会(JDGY)

 〒223-0058 横浜市港北区新吉田東2-2-1-913
(事務局:能登)045-633-8717


point mark 3月例会 講演会

「ブラジルでコーヒー農場の経営
   −楽しいこと・辛いこと・面白いこと−」(仮題)

講師 岩崎 透氏 ブラジル東山農場会長
    東山(とうざん)農場は三菱財閥の創業者岩崎弥太郎氏の長男
    岩崎久弥氏により、1927年ブラジルに創設されました。
    その責任者として長年大農場を経営してこられた講師より
    現地の様子、農場経営の諸々を聞かせて頂きます。
    なお、講師は岩崎英二郎当協会名誉顧問のご子息です。
日時 3月26日(日)14:30〜16:00
会場 湘南アカデミア 7階
会費 1,000円
懇親会 会場 : ポルトヴィーノ


point mark 第29回
Schwatzerei am Stammtisch

日時 4月14日(金) 15:00〜17:00
会場 藤沢商工会議所ミナパーク 5階
会費 1,000円



point mark ケンペルバーニー祭(箱根)参加

日時 4月16日(日)雨天決行
会費 2,000円(図録、バッジ、昼食代等。交通費は個人負担)

ドイツの植物学者、1600年代長崎のオランダ商館医師として来日、滞在中に商館長に随行、 2度に亘り箱根を越え江戸参府を体験、帰国後「日本誌」を著し、広く欧州に日本を紹介したケンペルと、 箱根を愛しケンペル著書序文を引用して石碑を建てた大正期の英国人貿易商バーニー両者を讃える祭りへ 今年も参加します。

参加プログラム

08:20 JR 小田原駅改札口集合
   (会員関口氏、中村氏による出迎えと同行)
 列車(藤沢駅発 7:31, 7:40、小田原着 8:02, 8:14 お勧め)
08:30 伊豆箱根バス
    小田原発 約1時間後 元箱根着(料金1,180円 昨年実績)

09:30 受付場所 興福院境内(バス停元箱根から徒歩1分)

10:00 第1部 式典開始 ケンペル・バーニー碑前
   (受付場所から徒歩1分)(約45分)

10:45 第2部 講演会 出島3賢人について
    場所 : 元箱根集会所(碑から徒歩約5分)

13:15 同じ場所にて、第3部 立食懇親会
     終了 14:00〜15:00頃

 帰りは、箱根登山バス利用
 バス停元箱根港発 約1時間後小田原着
 (往路と利用バス会社、バス停が異なる。料金は変わらない見込み)

 注意:カジュアルな服装、履物を着用下さい。
     雨具の用意もお忘れなく。
 照会:三谷副会長 0466-77-5189
     勝亦理事  045-335-0334



point mark 第48回
Singen wir zusammen
歌で楽しむドイツ語

日時 4月23日(日) 15:00〜16:30
会場 藤沢商工会議所ミナパーク 5階
会費 1,000円
テーマ Liebe

問合せ・申込み 電話またはメールで 0466-28-9150(木原) mail icon

※詳細はこちらをご覧ください。
※これまでに扱った曲目についてはこちらをご覧ください。


point mark 第19回 総会開催と映画会開催


日時 4月30日(日)13:00
会場 湘南アカデミア 7階

映画会 「会議は踊る」1931年のドイツ映画
解説 吉田克彦氏
会費 無料


Das gibt's nur einmal
で有名ですね、楽しい映画です



point mark 第30回
Schwatzerei am Stammtisch

日時 5月9日(火) 15:00〜17:00
会場 藤沢商工会議所ミナパーク 5階
会費 1,000円



point mark 第49回
Singen wir zusammen
歌で楽しむドイツ語

日時 5月21日(日) 15:00〜16:30
会場 藤沢商工会議所ミナパーク 5階
会費 1,000円



point mark 5月例会 講演会

「欧州大学制度改革の現状 −ドイツを中心として−」

ヨーロッパでは現在横断的な大学改革が進行中です。 講師は比較教育の専門家、アメリカや日本と比較してしての講演。 ドイツのアビトウーア(大学入学資格試験)の具体的内容も聞けそうです。

講師 木戸裕氏(元国立国会図書館専門調査員)
    現在、大学入試センター客員研究員、東北大、上智大等の非常勤講師
日時 5月28日(日) 14:30〜16:00
会場 湘南アカデミア 7階
会費 1,000円
懇親会 会場 : 未定






開催イベントについてのお知らせ







寄稿



マインツから  Studienkollegについて

これまでのマインツからは、こちら からご覧頂けます


                         長谷川孔一郎氏(右端)


マインツ 会員 長谷川 孔一郎

今回は今僕が通ってるStudienkollegについてお話などしたいと思います。 Studienkollegとは大学入学資格を持っていない外国人のための、もしくは ドイツ人でドイツのGymnasium(大学進学中高一貫校)に通ってはいないが大学に 行きたい者のための、大学が提供している大学進学コースです。 日本ではあまり知られていないのではないでしょうか。僕もここに至るまで インターネットを駆使して情報を得ようと試みましたが、なかなか情報がなかった のが現実です。

ドイツの大学に入学する為にはAbiturというGymnasium卒業テストがあります。 日本のセンターテストに値するものです。しかしセンターテストと違い高校卒業時に あります。この成績を持って皆、大学に進学します。これを受けることでドイツ人は 大学入学資格を取得するのです。ただ言葉の問題などもあり外国人にはハードルが 高すぎるためStudienkollegというシステムを導入しているのだと思います。

Studienkolleg では大学入学資格取得のため、数学や英語、自然科学系、歴史、 ドイツ語などの本来ドイツの高校で勉強する内容をドイツ語で受講します。

そこである一定以上出席し、尚且つ学期末にある大学入学資格取得試験で67%以上 取るとドイツの大学で自分の学びたい教科を専攻できるということです。ただ、 自国で自国の大学入学資格をすでに持ってる場合はSprachenkollegといって ドイツ語コースの受講、そしてDSH(Deutsche Sprachprufung für den Hochschulzugang 大学入学のためのドイツ語テスト)でドイツ語の能力証明のみで 大学へ進学できます。ただドイツ語のみとは言ったもののドイツ語レベルとしては C1以上C2以下とレベルは非常に高いと感じます。(レベルの説明としてドイツ語の 欧州評価基準というものがあり、それはA1から始まってA2、B1、B2、C1、C2と順に 語学力によってテストを受けた際などに評価される基準のこと。A1からB1は初級、 B2が中級、そしてC1、C2は上級といったところでしょうか。

大学入学資格は国によって違い、日本の場合、もちろん大学を卒業した者、大学に 在学中の者、そしてセンターテストで62%を取得したものです。そのほかに専門学校や 短大で何年と決まりがあると聞きましたが、僕はまだ正確には認識していません。

一学期は休暇も含めて半年で、まず中級コースから始まります。そしてその学期末に 試験があります。長文読解にリスニング、最後にテキスト作成の3つで構成されて います。これも合格には67%以上の取得が必要です。合格すると次学期は上級コースに 進むことができます。

上級コースの受講後、上記で説明したDSHの受験が認められます。DSHで定められた得点 以上を取ると大学での専攻を認められます。だだ中級コースの期末試験もしくはDSHの どちらかで不合格だった場合、もう一度だけ一学期再履修が認められます。

Studienkollegには志しを持って本当にドイツの大学で勉強したい人たちが来ている ので授業にも熱がはいります。

僕が通っているのは正確にはこのSprachenkollegで、次学期から上級コースに進みます。 次の6月のDSHに向け勉強中です。

コースの中にはヨーロッパ人が多く、母語がドイツ語とかけ離れてるアジア人には 試験はとても高い壁です。日本語はとても美しい言語ですが・・。

Studienkollegはただの語学学校とは違い大学で使う専門用語を勉強したり、 プレゼンテーションなども課題として出されます。

しかし言葉は何をするのにも当然必要で大学で勉強したいというのであれば尚更高い レベルの語学力が必要です。確かに大学の入学1年程が遅れてしまいますが決して 語学の勉強は無駄にならないと自分に言い聞かせて日々ドイツ語の勉強に励んでい ます。自分が本当にやりたいことであればそれは時間をかけてゆっくりしっかり やっていかなければいけないと思います。

「ローマは1日にしてならず」です。



劇場だより その4

これまでの劇場だよりは、こちら からご覧頂けます

ブレーマーハーフェン 志賀 トニオ氏

今回のテーマは”風邪”。冬といえば毎年流行する風邪は劇場にとって最も厄介な物の一つ。 今冬もこれまでに多くの音楽家が病気になり、当人も、残された同僚も修羅場になりました。


例えば1月8日のさまよえるオランダ人の公演。 前日に主役のオランダ人が風邪で出演できないとの事。 ここで最初に重要な任務を担うのがKünstlerisches Betriebs Büro 通称KBBと呼ばれる部署です。 ドイツ中で、今シーズンさまよえるオランダ人を上演している劇場を洗い出し、オランダ人役の歌手と 出演交渉を行います。オランダ人クラスの役だと大きい劇場に依頼する事になり、ギャラも 高くなるのでKBBの腕の見せ所。ここで首尾よく交渉がまとまると、次は我々の仕事になる。 業界用語で、このように病欠で急遽出演する歌手の事をEinspringerというが、 公演当日朝一で出立したEinspringerはお昼頃に劇場に到着し、コレペティトーアと 指揮者、そして演出助手の立ち合いのもと、さっそく音楽稽古と立ち稽古の確認をする 事になる。例えば音楽面で、アリアの最初の部分のテンポを速めにしたいとか、 演技面で、ここでは相方のゼンタ(ヒロイン)が手を差し出した瞬間に、 その手を握って等、
細かい指示が出される。ここで相方が稽古に参加できればいいのだが、様々な都合により 参加できない事も多く、その場合ぶっつけ本番になる。 確認作業の時には相方役を誰かが歌い、演じなければならないので、指揮者がいる時には 彼がその役を歌い、いなければ(これもよくある。)コレペティトーアが弾き歌い、 演技は演出助手が行う。そして本番、皆いつもと違う歌と動きに合わせ、助け合いながら 進行していく。このEinspringerとの公演はまさにアドヴェンチャー(笑)不思議と名演になる事も多いが、 運が悪いとまったく指揮に合わせられなかったり、演技が出来ない歌手が登場し、ドタバタ劇となる。 通のお客さんは同じ演目に何度も足を運びこういう面も楽しむ。

上記で紹介したさまよえるオランダ人はしかし、Einspringerにとっては易しい演目。 なぜならばほぼどこの劇場も同じ音楽とテキストを使用しているからです。 それに対して難しいのは、ミュージカル、オペレッタそしてレチタティーヴォ付きオペラ (モーツァルト、ロッシーニ等)。劇場によって、音楽とテキストをカット変更したり、 場合によっては曲順も変更されたりするからです。数シーズン前にロッシーニの セヴィリアの理髪師を上演し、バジリオ役のEinspringerがHannoverからやってきました。 大変レベルが高く経験のある歌手でしたが、本番中レチタティーヴォで予定されていた部分を歌わずに 別の所にとんでしまいました。つまり彼がいつも歌っているカットをしてしまったのです。 体に染みついているものですから、1日の稽古で別のカットを練習しても本番の極限状態の中で、 ついいつもの物が出てしまったのです。私はチェンバロを弾いていたので、彼がどこにとんだのか、 瞬時に察知して伴奏をしなければなりません。他の歌手も彼のセリフに応じなければなりません。 幸運にも皆彼と一緒に”とぶ”事が出来、事なきを得ましたが、その瞬間の事は一生忘れることはないでしょう。

さて、ここまでは歌手の病欠にまつわるすったもんだを紹介しましたが、 ここで少しオーケストラ奏者の病欠にも触れることにしましょう。 オーケストラ奏者が病欠した場合にはOrchestergeschäftsführer と呼ばれる担当者がBremerhaven近郊 (交通機関で2時間圏内)の劇場(Bremen, Oldenburg, Osnabruck, Hannover, Hildesheim, Luneburg, Hamburg) かフリーランスの演奏家に出演を依頼します。オーケストラ奏者の場合事前の稽古はないので、 当日ぶっつけ本番となります。ですからオペラ指揮者が指揮台に上がって最初にする 仕事は実はどこに今日は新しい顔があるか確認する事なのです。そして新しい顔があれば、 そこに多めに合図を出す必要があります

最後に、病欠が起きた場合、現場にとっては大変な仕事になりますが、 Einspringerにとっては、自分をアピールするチャンスでもあるのです。 オーディションではせいぜい聞いてもらえるのは10分程度。 でもEinspringerとしては1曲丸ごと聞いてもらえるのですから。



写真は文中に出てくるオペラ「さまよえるオランダ人」の舞台(筆者提供)



ラチエン展へ行ってみませんか!!

11月号でチラシも配布しました、ドイツ大使館、湘南日独協会の後援の企画展が3月26日終了となります。開館日は、金・土・日・祝日です。

隣には開高健記念館もあり共通券での入場が出来ます。
烏帽子岩の見える海岸も近く散歩のついでにどうぞお訪ね下さい。




Deutsche Witze

Ein Taxifahrer kommt gleichzeitig mit einem Pfarrer vor der Himmelspforte an. Beherzt klopft der Pfarrer an die Pforte, während der Taxifahrer sich noch ein wenig unsicher umsieht.
Petrus öffnet, sieht zuerst den Pfarrer und sagt zu ihm: - Du musst noch ein wenig warten, zuerst kommt der Taxifahrer dran.
Da wird der Pfarrer ärgerlich: - Was soll denn das? Mein ganzes Leben habe ich in den Dienst der Kirche gestellt und jetzt wird ein Taxifahrer zuerst in den Himmel eingelassen. Da kann doch etwas nicht stimmen.
Darauf entgegnet Petrus: - Das ist zwar richtig, aber während du auf der Kanzel standest und predigtest, haben alle in deiner Kirche geschlafen. Aber wenn der Taxifahrer Fahrgaste gefahren hat, haben die immer alle gebetet!

タクシー運転手がある神父と時を同じくして天国の門前に到着した。 タクシー運転手がまだ少し不安げに周りをきょろきょろ見廻しているのに、神父は恐れ気もなく門を叩いた。 聖ペテロが門を開いて、まず、神父に目を止めて言うには、「あんたはちょっと待っていてくれないか。タクシー運転手の方が先だ。」 神父はむっとして、「一体どういうことです?私は全生涯を教会に捧げてきたのですぞ、 この期に及んで、タクシー運転手ごときを先に天国に招き入れるとはおかしいじゃありませんか!」 それに答えて聖ペテロ曰く、「確かにあんたの言うとおりだ。だがな、あんたが説教台に立って説教しとる間、 聴衆は一人残らず眠っておったが、このタクシー運転手がお客を乗せると、お客はみんないつも祈っておったぞ!」 GKK


Copyright(C) 2016- 湘南日独協会 All Rights Reserved.