合唱 アムゼルへのお誘い

問合せ・申込み 団長 辻川一徳 0466-28-1032

アムゼルへのお誘い(PDF)
メールでの問合せ・申込みはこちら


湘南日独協会混声合唱団「アムゼル」
団員募集
 2年後の15周年記念をご一緒に歌いましょう!






「アムゼル」団員募集

写真は10周年記念演奏会(鎌倉芸術館)の一部です。
合唱団アムゼルは2003年創立、協会の催し物、外部出演、合唱祭参加等活動しています。
2018年には15周年の記念演奏会を予定し、そのための練習も始めました。 ドイツ語で歌うことが中心ですが、日本語の歌も歌います。初めての方も大丈夫です。 ドイツ人の団員からドイツ語についてのアドヴァイスもあります。

練習は第1、第3、第5(ある月)の水曜日13時30分より、カトリック教会藤沢ホールで梶井智子先生のご指導を頂いております。
現在の主な練習曲目は「美しく青きドナウ」「ウイーンわが夢の街」、ブラームスの「愛の歌」 モーツァルトの「夕べの想い」そして、ドイツ民謡と日本の歌「荒城の月」「雪の降る街を」などです。 現在団員約50名で練習に励んでいます。見学も大歓迎です。

指導者 梶井 智子
練習日 第1・第3・第5 水曜日
       午後1時半〜3時半
場 所  カトリック藤沢教会
連絡先 045-895-6845 水谷


アムゼル賞賛される

合唱団アムゼルは7月26日開催された藤沢合唱祭に参加しモーツアルトの 「Sehnsucht nach dem Frühling」「Das Lied der Trennung」を演奏し高い評価を得ました。

松村 務先生
流石ですね、皆さんのドイツ語!!とてもなめらかです。ドイツ語をlegatoに歌うのはとても難しいし、子音の発音も大変! でもそれを美しく表現されたモーツァルトだったと思います。
梶井先生のご指導力の高さを感じます。もう一度聴きたいと思います。

山本 佳代先生
冒頭から音程も良く、各パート、全体のバランスもとても良いと思います。
2曲とも私も歌った事がありますが、言葉が多くて大変ですよね。よく歌われていたなと思います。
ドイツ語の語尾にあいまい母音は難しいですが、最後まで気を抜くことなく支えて発音されると音程もふらつかずにしっかりと聴こえると思います。 来年も楽しみにしております。





指揮・指導 梶井智子(声楽家)
ピアノ伴奏 内海祥子
団員数 46名(S:17名、A:15名、T:7名、B:7名)
練習日 第1、第3、第5水曜日 13:30〜15:30
場所 藤沢カトリック教会(藤沢駅南口より徒歩2、3分)
会費 2,000円(月額)、別に年会費として1,000円(湘南日独協会会員は免除)
発表の機会 ふじさわ合唱祭、湘南日独協会オクトーバーフェスト、ドイツからの来訪者歓迎レセプション、他合唱団との交歓演奏会
主な練習曲 Wien, du Stadt meiner Traeume (Sieczynski) / Das Lied der Trennung KV. 519 (W. A. Mozart) / Das gibt's nur einmal (Heymann)




Copyright(C) 2008- 湘南日独協会 All Rights Reserved.

 

.